イベント・トピックス
2016バックナンバー
2015バックナンバー
2014バックナンバー
2013バックナンバー

27年度終了

港まちのこれまでとこれから

港まち100周年記念企画
「~港まちのこれまでとこれから/Link the past to the future of Port Town~」


 

今年、この地域の小学校が創立100周年を迎えます。
港まちづくり協議会では、港まち100周年記念事業の一環として、写真展「港まちのこれまでとこれから/Link the past to the future of Port Town」を開催します。
この写真展は、地元住民の方から収集した過去の写真をきっかけに、昔を振り返り、当時の話やエピソードをアーカイブ(記録・保存)するとともに、その取り組みを通して子どもから高齢者までの多世代交流の機会を提供することを目的としています。

本事業ではこれまで、昔の写真を手がかりに、学校の授業時間を使い、小学生5・6年生を対象とした「未来に残したい今の港まちの風景を切り取る」活動を6月に、また8月には児童有志が高齢者の方から話を聞き、エピソードを記録する活動も実施してきました。



〈開催概要〉

■開催期間 :  2015年10月4日(日)~11月7日(土)

■時  間 :  11:00~19:00(入場は閉館時間の30分前まで)

■会    場 :   Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F
                       (名古屋市港区名港1-19-23)
                         *名古屋市営地下鉄 名港線「築地口」駅下車、2番出口より徒歩1分

■休  館  日 : 日曜・月曜・祝日
         *ただし、10月4日(日)、3月27日(日)は開館

■主   催 : 港まちづくり協議会

■協   力 : 西築地学区連絡協議会、西築地小学校


 

〈見どころ〉

◇まちの歴史・文化の共有の場
本展では写真を媒介として、個人の思い出や記憶のなかにある歴史や慣習、価値観を集め、「港まちの文化」として残していきます。

◇成長するアーカイブ
この写真展では「成長するアーカイブ」というテーマで来場者が展示期間中も随時、写真から思い出されるまちについてのエピソードを追加していくことでアーカイブを蓄積していきます。