イベント・トピックス
2016バックナンバー
2015バックナンバー
2014バックナンバー
2013バックナンバー

27年度終了

Fly me to the AOMORI

「Fly me to the AOMORI 青い森へ連れてって」
 

名古屋市内の全6会場で同時開催する青森県立美術館のプロデュースによる「青森」をテーマにした展覧会を行います。
その会場の一つとしてBotão Gallery(ボタンギャラリー)では青森県立美術館に関わる作家によるインスタレーションや写真が展示されます。
期間中には6会場をめぐるスタンプラリーも開催します。

本会場では、美術家の伊藤隆介による「特撮」をモチーフにしたインスタレーションを中心に、「ウルトラ」シリーズのヒーロー、怪獣デザインを手がけた青森の作家、成田亨の仕事を紹介します。

 


〈開催概要〉

■開催期間 : 2015年12月10日(木)~12月19日(土)

■時  間 : 11:00~19:00(入場する場合は閉館時間の30分前まで)

■会    場 : Botão Gallery 
                      (名古屋市港区名港1-15-13)

■休  館  日 : 日曜・月曜

■入  場  料 : 無料

■主  催  : 青森県美術館 

■詳  細  : 公式ホームページ


 

〈アーティストプロフィール〉

 伊藤隆介(映像作家/美術家)
1963年 札幌市生まれ。東京造形大学で映像作家かわなかのぶひろ氏に師事、アートフィルム(実験映画)の制作を始める。詩的、私的な短編映像や、フィルムの物質性に着目したコラージュ/モンタージュ作品「版(Plate)」のシリーズ、撮影用のセットと映像を併置したビデオ・インスタレーション「Realistic Virtuality(現実的な仮想性)」シリーズなどの制作を行う。主な展覧会として、「第3回福岡アジア美術トリエンナーレ2005」(福岡アジア美術館、2005年)、「ラブラブショー」(青森県立美術館、2009年)、「黄金町バザール2012」(黄金町/横浜、2012年)、「Art and Air」(青森県立美術館、2012年)、「伊藤隆介ワンマンショー;ALL THINGS CONSIDERED」(札幌宮の森美術館、2014年)等がある。

 成田亨(美術家/彫刻家/特撮美術監督)
1929年青森県出身。2002年没。「ウルトラ」シリーズのヒーロー、怪獣デザインを手がけた。