イベント・トピックス
2016バックナンバー
2015バックナンバー
2014バックナンバー
2013バックナンバー

27年度終了

スタジオプログラム vol.2 山城大督

MAT, Nagoyaの企画する「COME UP Project」の一貫としてアーティストの制作・発表をサポートする 「POTLUCK BUILDING スタジオプログラム」。
映像表現を独自の視点で展開するアーティスト 山城大督が、東京の森美術館で3月より開催される展覧会「六本木クロッシング2016」で発表する新作《TALKING LIGHTS》の制作をMinatomachi POTLUCK BUILDINGにて行います。

開催概要
期 間|2016年1月12日(火)-1月20日(水)
会 場│Minatomachi POTLUCK BUILDING2F:Project space

(※制作期間中は非公開)

【公開イベント】
「The Projected Image Labratory|10日間の実験の成果報告」
日 時|2016年1月20日(水)19:00-20:30
会 場|Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F:Project Space
参加費|無料(予約不要・入退場自由)
※日時や内容等は変更になる場合があります。

制作プロセスをFacebookにて公開します
 【 facebook.com/theprolab 】

《VIDERE DECK / イデア・デッキ》(2013)



アーティストプロフィール
山城大督 / Daisuke Yamashiro
美術家。映像ディレクター。1983年大阪生まれ。名古屋在住。
映像の時間概念を 空間やプロジェクトへ応用し、その場でしか体験できない《時間》を作品として展 開する。2007年より「Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)」 を結成し、他者を介入させ出来事そのものを作品とするプロジェクトを全国各地 で発表。2013年には個人として1年間に渡って映像表現を再考する「東京映像芸 術実験室」を展開。本企画より誕生した作品『VIDERE DECK』が第18回文化庁メ ディア芸術祭アート部門審査委員会推薦作品に選出した。
the.yamashirostudio.jp/