イベント・トピックス
2016バックナンバー
2015バックナンバー
2014バックナンバー
2013バックナンバー

終了しました

いのちの暮らし展

四井真治さんは、ご家族とともに八ヶ岳南麓で、自然のしくみを読み解きながら、「いのちの暮らし」を実践、研究し続けてきました。その中で、四井さんは、何を感じ、考え、工夫してきたのか。いのちの暮らしをつくりだす道具と共にご紹介します。
 

〈開催概要〉
いのちの暮らし展 -つくる、つかう、なおす。暮らしの景色と道具-
期 間|2016年11月26日(土)- 2017年1月14日(土)
開館時間|11:00-19:00(入場は閉館30分前まで)
会 場|Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F : Project Space
休館日|日曜・月曜・祝日 ※12月25日(日)-1月4日(水)は休館
入 場|無料
主 催|港まちづくり協議会

オープニング・ポットラック・パーティー
日 時|11月25日(金) 18:00-20:00
集 合|港まちポットラックビル



古来、日本人は、四季の移り変わり、地形や植生の変化に富んだ豊かな風土に暮らし、命の力を巧みに引き出す文化を育んできました。そうした自国の農業生産や自然エネルギーは、戦中戦後の食やエネルギーさえも賄ってきたのです。しかし、高度成長期からの利便追求と使い捨て、自国の文化よりも他国の文化への関心が高くなった日本社会では、現実よりもイメージ、実体経済より金融経済が重視され、引くデザインは足すデザインへと置換されていきました。自然に即した暮らしが損なわれ、命の力よりもお金の力に頼らざるを得ない現代の日本では、本当の豊かさが忘れ去られているように感じています。私たち一人ひとりが風土に根ざした命の力、それから生まれる文化の力によって「いのちの暮らし」を実現することができれば、持続可能で平和な社会という懐かしい未来が拓けるのではないでしょうか。  
                                            -四井真治



|関連企画│
各回ともに下記申し込みフォームよりご予約ください、定員となり次第受付を締め切らせて頂きます。
========================
四井さん家族と一緒にいのちの暮らしを楽しむ [DAY 1]
※DAY1は満席となりました。以降のお申し込みはキャンセル待ちでの受付となります。

日時│12月23日(金・祝) 13:00-16:00
集合│港まちポットラックビル 定員│10名
参加費│1,500円
・コーヒー豆を焙煎してみよう ・一斗缶で作る[手み・ちりとり]
・クリスマスリース作り ・紙鉄砲づくり
========================
四井さん家族と一緒にいのちの暮らしを楽しむ [DAY 2]
※DAY2は満席となりました。以降のお申し込みはキャンセル待ちでの受付となります。

日時│12月24日(土) 10:00-15:00
集合│港まちポットラックビル 定員│10名
参加費│1,500円
・グルグルマシーンで作るハーブソーセージ
・もち大麦で作るパンケーキ ・かまどご飯
========================
四井さんと行く隣の港まち四日市ツアー
日時│1月14日(土) 10:00-18:00
集合│港まちポットラックビル 定員│15名
参加費│1,000円 *施設への入館料等が別途必要
行き先候補予定地│ *バスで移動予定
・萬古アーカイブデザインミュージアム ・アクアイグニス など
========================


【プロフィール紹介】
SOIL DESIGN │ソイルデザイン
私たちが大切にしていることは、「暮らしを愉しむことで、世界を変える」こと。
ソイルデザインは、パーマカルチャーのデザイン思想に学び、日本の風土、伝統的な暮らし、文化にそったライフスタイルを提案していきます。
soildesign.jp



四井真治 │Shinji YOTSUI

1971年北九州市生まれ。ソイルデザイン代表。
愛知万博のガーデンのデザインや石巻市雄勝町のモリウミアス等のプロジェクトに携わる。
日本文化の継承を取り入れた暮らしの仕組みを提案するパーマカルチャーデザイナーとして、国内外で活動。



四井千里 │Chisato YOTSUI
2007年より八ヶ岳南麓に移住。
ソイルデザインでは、フラワーアレンジメント・ハーブの蒸溜・保存食作り等のワークショップ講師、及び自然の恩恵や植物を五感で楽しむ暮らしなど、女性ならではの視点を活かしたライフスタイルを担当。