みんなと港まちを創る

12/13(木)〜22(土)

こんにちは!港まち手芸部です。vol.2

【平成30年度提案公募型事業 第1期】港まち手芸部による展示です。
 

港まち手芸部は、2017年に活動を開始し、
港まちに住む手芸の達人たちから手芸を学ぶ場として、
編み物を中心に制作しています。

今回も部員の作品や、編み図、活動記録写真の展示と、
同会場で手芸部を体験できるスペースをご用意しております。
期間中は毎日部員が入れ替わりで会場にて編み物ワークショップをご用意しております。
道具や糸も貸し出ししますので、手ぶらでお気軽にお越しください。

手芸部一同お待ちしております。

 

日  時

2018年12月13日(木)〜12月22日(土) *会期中の木曜、金曜、土曜開催

11:00〜19:00
 

場 所
港まちポットラックビル 2階(港区名港1-19-23)
地下鉄名港線「築地口」駅2番出口より徒歩1分

入 場  無料
 

特別展示

vent de moe 「祖母の記憶」

「祖母の記憶」の展示は、手芸のいろは、編み図、生活の知恵や、飼っている動物、台所のメモや、生きてきたなかで頂いた手紙、写真と、vent de moeのドローイングや、刺繍などをコラージュして原画を起こすプロジェクトです。

vent de moe(ヴァン・ドゥ・モエ)
2018年春デビューの扇子ブランド。従来の枠にとらわれない自由でコンテンポラリーな扇子を日本の職人と共に仕立てている。2018年春から夏にかけて、東京、名古屋、松本、京都、パリにて展示販売会を開催。秋からは、毎月届くギフトのプトジェクト「story gift」を開始。
活動の詳細はこちら…Instagram:vent.de.moe 

 

企画運営|港まち手芸部
主催|港まちづくり協議会