心地よく安心な港まちで 暮らす

イベントレポート

まちの遊び場へ行こう!


  子育て世代に開かれた場を継続する​



 感染症も少し落ち着いてきたとはいえ、事業対象である幼児の感染を中心にまだまだ不安の声が大きく、対策をしっかりと行なって隔週の水曜日に開催してきました。地域に住まう方が運営に入っているからこそ、参加される方の不安の声や要望をいち早く取り入れながら運営を行い、その安心感からか保護者の方には、子育ての疑問を相談する場所・コミュニケーションをとる場所として認知いただき、必要としていただきました。





  楽しい企画でリフレッシュ



 お子さんだけでなく、家から出て何かしたいと考える保護者の方も楽しめる企画があるのが「まちの遊び場へ行こう!」。小物作りや、クリスマスの飾りなど、スタッフがお子さんを見ている間、おしゃべりや制作に集中できる企画を設けました。お子さん向けには、めいっぱい動いて楽しめるリトミックや英語の講座を行いました。
 

 

 


 

 


開催概要

○: 心地よく安心な港まちで暮らす (2)暮らしの豊かさを育むコミュニティ活動
子育て交流Ⅰ まちの遊び場へ行こう!

日 程|全17回 6月〜2月の水曜日  隔週開催 10:00 - 11:45
(6/9、6/23、7/14、7/28、8/11、8/25、9/8、9/22、10/13、10/27、11/10、11/24、12/8、12/22、1/12、3/2、3/9)
会 場|港まちポットラックビル
参加者|192組405人(学区92組172人)
運 営|NPO法人みなと子育ているかねっと

  WEBページ
まちの遊び場へ行こう!前期 後期