魅力的でにぎやかな港まちに集う

3/13(土)13:00~16:00  

おおしまたくろうとスケートボードで奏でる

音楽家おおしまたくろうとスケートボードで奏でる港の音

あたらしい楽器の制作を行い、世の中に溢れるノイズを扱った少し不思議でユーモアあふれる作品を発表する音楽家のおおしまたくろうさん。昨年度はアッセンブリッジ・ナゴヤで山下残さんとのパフォーマンスを上演し、フリーペーパー展ではZINEを出品してくれました。今回はスケートボードとエレキギターを合体させた自作の楽器「滑琴(かっきん)」を使って、まちの路上で音楽実践を行います。みなさんと音が出る場所や方法を探しながらターンテーブルのようにぐるぐると歩き回り、発見を積み重ねていきたいと思います。港まちを舞台にした滑琴パフォーマンスとワークショップです。


日 時|3月13日(土)13:00~16:00  
集 合港まちポットラックビル
ホスト|おおしまたくろう
定 員|6名 
参加費|500円(飲み物付き)
持ち物|散策するので暖かくて歩きやすい格好(小雨の場合も実施します)

 


                                                                  撮影:金田金太郎

おおしま・たくろう/
PLAY A DAY(毎日PLAYする)をモットーに、身近な道具を改変した楽器の制作とそれらを組み合わせた少し不思議なパフォーマンスを行い、音楽や楽器の名を借りた遊びやユーモアを提示する。近作に車のウィンカーのタイミングのズレを利用したグルーヴマシン『NB-606』、魂柱を失ったバイオリンを昆虫として蘇らせる『Violinsect』など。音の実験ワークショップ『SOUNDやろうぜ』を主宰。

●おおしまたくろうホームページ  https://oshimatakuro.tumblr.com/

 

※注意事項
◎予約受付は先着順とさせていただきます。
◎ご家族等でお子様が参加される場合でも、1名としてカウントさせていただきますので、予めご了承ください。◎定員になり次第、応募を締め切らせていただきます。
◎申込期限は、開催日の3日前までです。
◎キャンセルについては、開催日の2日前までにご連絡をお願いいたします。
 1日前、当日のキャンセルについてはキャンセル料が発生する場合がありますのであらかじめご了承ください。◎各プログラムに参加される方は10分前までに集合場所までお越しください。