魅力的でにぎやかな港まちに集う

9/18(土)11:00~13:00

フォトグラファー・三浦知也

と撮る喫茶NUCO

 

  イベントレポート  

  光を意識して撮ってみる喫茶NUCO



 ポットラック新聞の写真を撮影してくださっている三浦知也さん。今回は、空き家を改装した喫茶店NUCOが舞台です。三浦さんもNUCOの雰囲気ある空間で撮影できるのを楽しみにされていました。 そして、当日。参加者の中には、カメラを学びたいという方だけでなく、ワークショップを学びたい、という方も。NUCOには、持ち込んだお惣菜でホットサンドをつくってくれる“コラボレーションサンド”というメニューがあるので、まずはお肉屋のマルサンさんに寄って、好きなフライを購入。参加者の方同士、会話も弾んでいてとっても和やかな雰囲気です。 NUCOに到着して、さっそく撮影スタート!光の当たり方を意識して撮るのがポイント、と三浦さんから撮影のコツを教わりながらみんなで撮ってみます。店内の照明をつけた場合と自然光だけの場合を試してみたり、キッチンでの調理の様子をいろいろな角度から撮ってみたり。光によって写り方が全然変わるのでした。

 

     

   
   

   


  無我夢中で撮影!


 
 「ボケ感のある写真を撮るには?」「湯気を写すには?」などといった参加者の方からの質問にも、1人1人と一緒に撮影しながら丁寧に教えてくださる三浦さん。スマートフォンでも上手に撮るコツも教えてくださいました。現場で活躍されているプロの方に直接教えていただけるなんて、本当に贅沢な時間ですね…。そして、普段お店に行った際には撮れないような角度からも自由に撮影できるので、みなさん無我夢中です。撮った写真を見て、わ~すてき~!と参加者の方同士で声をかけ合う瞬間も自然と生まれていました。 撮影後はランチタイム。ボリューミーなホットサンドでお腹いっぱいになった後、ベストショットを発表し合いました。切り取り方にそれぞれ個性があって、そんなところも撮っていたんだ〜!と三浦さんも感心。参加者の方からは、聞きたかったことが聞けて大満足、交流も深めることができてよかった、という感想をいただけた回となりました。

 

   

   

三浦さん、そして参加者のみなさま、ありがとうございました!
 


 

      
                               
喫茶NUCO      

『ポットラック新聞』の撮影を担当していただいているフォトグラファーの三浦知也さん。毎号、三浦さんの視点で切り取られた印象的な港まちの姿に出会えます。今回は、空き家を再生した港まちの社交場、NUCO(喫茶店)が舞台。

お総菜屋さんで選んだ具材でつくるコラボレーションサンド(ホットサンド)がお題です。調理~完成の様子やNUCOの空間・人などを、三浦さんにレクチャーいただきながら撮影してみましょう!

開催概要
日 時|2021/9/18(土)11:00~13:00
集 合港まちポットラックビル
ホスト|三浦知也
定 員|6名 
参加費|700円(珈琲・コラボレーションサンド付き)※別途サンド用の具材を購入いただきます
持ち物|カメラ(スマートフォンでもOK)

みうら・ともや/現在 名古屋を中心に雑誌や広告、音楽のまわりにちょこちょこ顔を出しながら撮影を重ねている。愛知県では森道市場やTOYOTAROCK FESTIVAL等の撮影を担当している。
●三浦知也ホームページ http://miuracamera.com/

 

※注意事項 
◎予約受付は先着順とさせていただきます。
◎ご家族等でお子様が参加される場合でも、1名としてカウントさせていただきますので、予めご了承ください。
◎定員になり次第、応募を締め切らせていただきます。
◎申込期限は、開催日の3日前までです。
◎キャンセルについては、開催日の2日前までにご連絡をお願いいたします。1日前、当日のキャンセルについてはキャンセル料が発生する場合がありますのであらかじめご了承ください。
◎各プログラムに参加される方は10分前までに集合場所までお越しください。
◎新型コロナウイルス感染症の状況等により、会期、実施内容等が変更となる場合があります。

 



チラシ
みなと A GO GO!2021-2022 9・10月

みなと A GO GO!2021-2022 イベントページへ戻る