魅力的でにぎやかな港まちに集う

6/29-8/14

港まちアートブックフェア

 
港まちアートブックフェア
 

港まちポットラックビル3Fでは、「港まちアートブックフェア」を開催します。
今回はこれまで港まちと関わりのある方々をはじめとした、アーティストやデザイナー、出版社、レーベルが手がけたアーティストブック、作品集、ヴィジュアルブック、ZINEなどの「本」が一堂に集まります。
新型コロナウイルス感染症によって人びとの活動の場が限られるなか、多くの表現者が「本」を制作し、その中で作品を発表しています。「本」はそもそも、さまざまな場所に持ち運ぶことができ、個々で楽しめるメディアです。会場にある「本」は、実際にご覧いただき、購入していただけます。
これまでのような芸術鑑賞が制限される今、「本」によってたくさんの表現や作品と出会うことのできる機会です。ぜひお楽しみください。

出品者
アートコート ギャラリー、Art Space & Cafe Barrack、青崎伸孝、Aoyama Meguro、AGAIN-ST、浅井真理子、浅田泰子、足立 涼、阿部航太、阿部大介/鷹野 健、有馬かおる/ちばふみ枝/ミシオ/池田璃乃、飯川雄大、井出賢嗣、今村 文、今村遼佑、IN SITU、上田 良、エクリヲ、江本典隆、ELVIS PRESS、O JUN、大田黒衣美、小川智彦、屋上とそらfree、小栗沙弥子、オル太、Curtain、加藤松雄・加藤 K、KANA KAWANISHI ART OFFICE、川口貴大、川村格夫、木村充伯、kumagusuku、GROUND、crevasse、CAVE-AYUMIGALLERY、小島邦康、小林真依、迫 鉄平、佐野友美、三輪舎、C7C gallery and shop、G文、Jグループ、シマウマ書房 鈴木 創、霜山博也・霜山 萌、刷音、進藤冬華、スウィート・ドリームス・プレス、鈴木ヒラク、須田真弘、夕書房、Tiny Splendor、タカ・イシイギャラリー、田口美穂、たちばなひろし、田中瑞穂×鵜飼聡子、谷 亜由子、谷澤陽佑、玉山拓郎、田村友一郎、タン・ルイ、CHI&ME、陳 楚翹、塚本南波、土屋未久、D.D.baseproject/今村 哲、this and that、寺脇扶美、Tokyo Art Research Lab(TARL)、torch press、冨井大裕、ナゴノダナバンク、NEUTRAL COLORS、NEW ERA Ladies、丹羽良徳、HAGIWARA PROJECTS、PARA BOOK PRESS、原 倫太郎+原 游、パルム書房、阪神大震災を記録しつづける会、ハンマー出版、ヒスロム、平山昌尚、福田良亮、福永 信+仲村健太郎、福永みくら、藤井昌美、藤田紗衣、古川あいか、ブレーカープロジェクト、星 拳五、堀 至以、ボン靖二、前畑裕司 / Norihito Hiraide、松本 力、Manila Books & Gift、三浦友里、三瓶玲奈、溝田尚子、三田村光土里、museum shop T、ミヤギフトシ、村上将城、MOTEL、morning service、もぐこん、本原令子、ヤノベケンジ、山城大督研究室、山田憲子、山村國晶、よはく舎、LIVERARY、Landschaft、リア制作室、RE/Search Publications、六根由里香


開催概要

日 時 |  2021年6月29日(火) – 8月14日(土) 11:00–19:00(入場は閉館30分前まで)
会 場| Minatomachi POTLUCK BUILDING 3F Exhibition Space
休館日|日・月・祝休館
料 金|無料
(*本を手にとってご覧いただけるよう、お手荷物をお預かりします。 *入場を制限する場合があります。)
企 画|Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]
主 催|港まちづくり協議会


* 新型コロナウイルスの感染状況によっては、変更や中止の可能性があります。
* 会期中のイベント、最新情報については、ウェブサイト・SNS でお知らせします。


 

チラシPDF

港まちアートブックフェア2021 チラシ