魅力的でにぎやかな港まちに集う

1/6(土) 13:00~15:00

みなとAGOGO!05

ライター・谷亜由子の
お手本のない習字教室 in 港まち

 

  イベントレポート  

  港まちで久々の開催!


 ポットラック新聞でライター務める谷亜由子さんのご実家は習字教室。子供の頃から筆や墨に親しみ、師範の免状も持っているという谷さんは、数年前から様々な場所で、お手本にとらわれることなく自由な感性で好きな言葉をのびのび書くことをコンセプトにした習字教室を開催しています。数年前にまち協でも開催したことがあり、今年久々に港まちでの開催となりました。さぁどんな方たちが集まるでしょうか。

 

 

  お正月感たっぷりの書き初め


 来年から習字の授業が始まるという小学2年生のお子さんとそのお父さんや、絵を描くのが好きで字も書いてみたい、という方などが参加してくださいました。さすが谷さん、一人ひとりのお話を聞きだすのがお上手で、参加される方たちも自然と心を開き、和やかな空気が流れていました。年始でもあったので、まずは築地神社までお参りをしてみました。冷たい空気を吸って一旦頭がすっきりとしたところで、いよいよ筆で文字を書いていきます。はがきサイズの紙から書初めの長い用紙まで、思い思いに言葉や絵を書いてみます。「あれ、どんな漢字だったか思い出せない!」という声も。たしかに、文字を書く機会も減っていますもんね。書き始めると皆さん夢中で、何枚もチャレンジしていました。たまたまビルに遊びに来ていたまちの方がぜんざいを振舞って下さり、みんなで食べる時間も。なんだか親戚の集まりのようで、すっかり仲良くなったみなさん。お正月感もたっぷり味わうことができた会となりました。

  

  

 


開催概要

「お手本通りに書くことも大切だけど、字はもっと自由でいいと思うの」と語るのは、ポットラック新聞でお馴染みのライター谷さん。実は谷さんのご実家は習字教室。子供の頃から筆や墨に親しみ、師範の免状も持っているという谷さんは、数年前から様々な場所で、お手本にとらわれることなく自由な感性で好きな言葉をのびのび書くことをコンセプトにした習字教室を開催しています。その時の気分で好きな文字を選び、それに触発された誰かがまた別の言葉を書く。お互いの気持ちを筆と墨に託して言葉を綴り合うのって何だか楽しそう。谷さんとまちを歩き、感じた気持ちを書道で表現してみようと思います。お楽しみに。


 



開催概要
日 時|2024/1/6(土) 13:00~15:00
集 合|港まちポットラックビル
ホスト|谷 亜由子
定 員|6名
参加費|500円(飲み物付き)
持ち物|なし
 

谷 亜由子
港まちづくり協議会がこれまで発行してきた広報物「ぶらり港まち新聞」「ポットラック新聞・かわら版」のライターとして2011年から港まちの人・モノ・コトを取材。

 



※注意事項 
◎予約受付は先着順とさせていただきます。
◎ご家族等でお子様が参加される場合でも、1名としてカウントさせていただきますので、予めご了承ください。
◎定員になり次第、応募を締め切らせていただきます。
◎申込期限は、開催日の3日前までです。
◎キャンセルについては、開催日の2日前までにご連絡をお願いいたします。1日前、当日のキャンセルについてはキャンセル料が発生する場合がありますのであらかじめご了承ください。
◎各プログラムに参加される方は10分前までに集合場所までお越しください。
◎新型コロナウイルス感染症の状況等により、会期、実施内容等が変更となる場合があります。